2018年09月12日

琉球民族に「敵意」と「嫌味」を受け取らせる


私にとって「信仰」などありえない。

「信仰」の段階など通り過ぎた。

”「信仰」が揺らぐ”の意味がわからない。

誰かがイエス・キリストを信じようと信じまいとだから何。

私は誰かに見せる、証明するための祈りが大嫌い。




こういう話しは全て思春期の人達のする話しのよう。

悪魔とその信仰者が問答しているようにしか聞こえない。

私は神について問答したくもない。

黙って聖書を読めば足る。

私はおしゃべりな人が嫌い。



ほとんどのクリスチャンが地獄へ行くと言われるが当然だ。

私の信仰は”堅く”さえない。

神や自分の”信仰”とやらをいちいち誰かに証明したくもない。





悪魔や悪魔主義って一体何。

人は「言語」を学ぶ方が先決だ。





世界は性悪説。

「つまり世の中には悪魔主義しか存在しない」と世界は言っているではないか。

それなのに、

いちいち「神」について希望を燃やし夢見ている人々こそ他でもない「悪魔主義」の人々である。

彼らの思考はとてもおかしいことがわかるでしょうよ。

彼らの「信仰」は大変ひ弱い。

彼らの言いたいこと、言っていることはいつも意味がわからない。



「神について悪魔をもって語る」

というやり方で、世界の教会は悪魔をも受け入れている。

私には全く理解できない。




悪魔信仰。

何それ。

神に対し、「悪魔信仰」でもって一致をしかけている。





このように、神と悪魔の違いがわからないなんて嘘であることを、

彼ら自身がここまではっきり証明している。

だって世界は神に対抗する形の「悪魔」の話で溢れているではないか。




悪魔についていちいち思考する、語る彼らは、(ほんっと面倒くさい。女の腐ったの。)

実は「神」の話ししかない世界を夢見ている甘ちゃん、モラトリアム共である。

「神様たすけてぇ〜」とどこかで思っているからそこ、悪魔の話しをしている。(きもっ。)



「無能」は、なんと”神に振り向いてもらいたい”のですよ。(※意味不明・・・)

彼らは特別扱いされるイエス・キリストが”憎い”らしい。
(いつでも彼らは”なれなれ”しい。え、知り合いか何か?)

自分が特別扱いされないからという、投影。

赤ちゃんがママのおっぱい(神)を飲めずに、

おしゃぶりをくわえてしまう(SEX教、男女性主義)あれを、無能はやっている。
(いかに気持ち悪い連中であるか、普通わかる。)

なんといっても!!彼らにとって「神」は「人」でもあります。

「神人」という言葉があるくらいですから。



「人」は「人」。

「神」は「神」。

お前ら無能はただの多くの反キリスト。

ということが何故わからないのか。

聖書にはイエス・キリストについてなんと説明されているのか。

日本語を読めればわかる。




つまり、彼らにかかれば「神」とはどんな言葉にも置き換えられるわけです。

この無能共の脳内では、言葉を勝手にすり替え、入れ替えさえすれば、

「神に振り向いてもらえたこと」になっている。



「神に振り向いてもらう」という言葉を一体どのように解釈するのだろうか。

無能はこのように日本語を作成する能力がない。

「人に振り向いてもらう」の間違いだろう。

一体こいつらの言う「神」ってなんだろう。

頭が悪すぎてお手上げだ。

国語力のない連中が教会を運営し聖書を教えるので、

この気持ち悪い「おしゃぶり同盟」に潰されるのである。


↑そして彼ら無能はこの一文に最も喜ぶ。
教会を攻撃する事は「罪」であるのでよほど嬉しいのだろう。苦笑。

彼らが教会から排除された連中であるから。

いつでも自己を正当化されたい、おしゃぶりを手放せない幼児の精神に近い。

彼ら無能はクリスチャンと教会を「特別視」し生贄とみなしているが、

信仰はしない、劣等者のあつまり。

薄気味悪い、大変わかりにくい、気持ち悪い。
(私は竹を割ったような性格なのでー)

自分で信仰することがない(責任逃れ)らしいので、

私は彼ら無能に世界で恥をさらさせることにする。



無能は私のように個人で活動している世界中のクリスチャンにまとわりついている。

私は教会に行けないのではなく行かない。

そこへ集まる人々と、こいつら「無能」との違いが私にはわからないから。

人はいつでも口では何とでも言う。

その頭の悪さに耐えられない。

気持ち悪い。




また、この無能共は「主の御名を賛美しない!」と言って、赤の他人に絡む。

イエス・キリストの名前を、自分ではなく他の誰か(世間のクリスチャン)に賛美させたがる。

だから、あえて、私は賛美しないことにした。

無能に賛美を強要されるのであるから絶対に賛美などしない。

「俺のママ、おしゃぶり、レ○プ人形になれ」と、彼らは言っているのだから。

私は「賛美しない」のではなく、無能の強要、指示に従わない事を、選んだ。

彼らは今度は「賛美するだのしないだの」という点で一致をしかけてきたので、

何もしないことを選ぶ。



別に誰が(お前らが)賛美しなくても天使が賛美している、大きなお世話だ。

私が信仰しなくても神は神。

(※ちなみに、彼らはイエス・キリストだけは絶対に認めない。彼らは「神を賛美しよう」とは言う。私に主の御名(イエス・キリストではない、実在の人間の名)を賛美させようとする頭のおかしい連中。つまり、神であるところの人間である自分の名前を、賛美させようしている。私はこのような精神病者と接触し観察し、記録をつけている。彼らは、イエス・キリストの名を通してだけは絶対に祈らない。)


彼らには神との間にイエス・キリストがおられない。

私のように”平気で”自分の口で信仰を言うことができない。

それどころか、普通の人でしかない私を”イエス・キリスト”に見立てている。
(イエス・キリストは二千年前に既に来た。聖書に書いてある通り。)

それなので、私が祈れば彼ら無能の為に祈っていることになるらしい。

ので、二度と祈らない。

「地獄から二度と這い上がるな無能、おしゃぶりくん」と私は日々繰り返している。





彼ら無能は何千年も、ここまでの暴挙暴言を繰り返したのであるから、

イエス・キリストが神のひとり子であることを、

私が指摘する彼ら無能に、

世界中の誰一人ももらさずに、わかるように、「神」を説明証明させねばならないと考えている。

自分の発言には責任を取らせる。




世界中に伝統的キリスト教を広めてもらう。

塩気のない籾殻は籾殻として有効活用しよう。




世界中で刈り取り中のクリスチャン達の「生贄」になってもらう。

↑この一言に無能はいつもびくびくしている。

「この人反キリストだぁ〜」「自分達の仲間だぁ〜」と、”小学生並み”に考える。
(無能は絶対にスパイにはなれない。この多くの反キリストは先月私に「自らは反キリスト」とわざわざ言ってきた。私は相手にならないとみなしている。彼らは初めから人殺しである。)




前後の脈略のない文章に彼らはいつも意味を見出す国語能力のない無能なので、

何でも勝手に自由に読めばいい。

猛毒を盛る。



「万能」らしいからなんでもできるだろう。←ここで使うのが正しい「苦笑」。



ここに記録の文は他人の記述を拡散周知したものではありません。
私は各種宗教団体や政治団体及び結社などに所属していません。
著作権は放棄しておりません。









メンタルヘルスランキング
posted by in2002 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 多くの反キリスト

2018年09月11日

(2018.11.28.追記済み)現在裏世界は「クローン犯罪技術」を、いかに自分の民族の「犯罪」として取り込むかに熱中している。キリスト教思想が大いにこれに貢献している。


現代科学技術を駆使した人工衛星を利用する犯罪者共は、対象者(被害者)の行うことについては全て、
「人造人間クローンを作るための型出し人生」と考えている。
「自分のために死んでくれる、犠牲になってくれるイエス・キリストでないと、その存在が許せない」、とは
「よく作りこまれた嘘」であることが、国語力のある人なら普通は分かる。

世界でただ一人の完全な生贄であるイエス・キリストは二千年前に既に来た。
よって、彼ら反キリストの妄想は世界で通用しない。
イエス・キリスト理解もままならずオムツが取れない幼児性を何とかして頂きたい。同じ国籍を持つ国民として「恥」である。おそらく無能共と私は民族が違うだろう。
被害者意識の強い、オツムとメンタルの弱い人々(「THE野党」「THE左翼」と私は呼んでいる)は簡単に流さ
れる。



”精神薄弱な”進化できなかった民は未だに「生贄」を必要とする。彼らは現実主義とは程遠い、野蛮人。
自分の意見を持たない島国の日本人など、時代遅れの旧約の思想者としてうってつけの民だろう。
(私は日本人です)
彼らは人一倍、世間の耳目を気にするから。
何か少しでも人と違うと、スケープゴートにして祭り上げることは、
小学生や中学生のいじめ世界を覗くとわかりやすい。
大人の世界でも平気で行われている。彼らにはいつも考えが足りない。


彼らと天国に行くくらいなら永遠の消滅を望む。それほど「無能」が私は大嫌い。
私はこの犯罪の犯罪者や、反キリスト(※これは「ゆとり」種のために用意された「流行語」である。ブラックスボックス思考にはどんな単語も投入できる。なんでも食らう豚。)が、しばしば私に訴えるような、”世間に対する恨み”など別にない。自分で物事を考えられるので。
彼ら犯罪者である無能の「存在」が本能的に嫌い。
この犯罪の常習者、異常者である彼らが自殺しても、民族浄化されても、私は何とも思わない。
彼らと違う世界に存在できればそれでいい。
(世界の権力者の選択には必ず全うな意味が伴っている。)



何故嫌いかって、

例えば、私がインターネット上で購入した服飾品によく似たものを購入し、
彼ら犯罪者は被害者である私のお出かけ先でまちぶせ行為を行った。
これを、”ほのめかす行為”と言う。
「お前の選ぶものは、俺の選ぶものと同じ」と言っている。



彼らは赤の他人の領域にこのように踏み込み、
(平氏系の落ち人に言わせると”大事なものを守るため”らしいがそんなものあるわけないのである。これがブラックボックス思考。)、
寄生先の相手である”現代のイエス・キリスト”生贄の「真似」を率先して行う。
誰かに、自分が購入した物と似ている物を持たれると、気持ちが悪い。
同じ服を着ている人と町で出くわすと普通は居心地悪いですよね。


しかし彼らは思考が倒錯しているので似ていることは「好意」の表現なのだと考える。
自分が狙った相手の真似をするのは好意だ、
という嘘八百の考えを自分にも他人にも押し付け強く思い込むことで、
「嫌がらせや犯罪を行っていない」という意識を、仲間達と共に共有するためである。(THE島国)



これは”何でもないちょっとしたこと”ではない。
彼らは少しずつエスカレートさせていく。
「クローン」などは、似ていることが生業の界隈にお住まいの連中の、最高傑作だろう。
彼らは真理の御霊とみなした人のクローンを造ることを次世代の目標にしている。(これは現実の話です。)

キリストの時代の「人肉食」から進歩したというのがその根拠、言い分ですから、驚かされるばかりだ。
憎いので誰かを祭り上げるなどというのも、後付けの言い訳、嘘っぱちである。
現在では「国策」あるいは他国による「侵略行為」として行われている。
異邦人が、日本国民の細胞を取り出しクローン人間を兵器として造り出し、
「これで”日本人に”戦争に借り出されずに済む」と言って”過剰に”喜ぶのが現実です。
(産婦人科の犯罪についても今後記録していく。)
人間を使った戦争が行われなくなる超ハイテクな未来を選べるのに(苦笑・・・)。
つまり彼らは変質者、異常者なのです。
どうしても人間を使って戦争したいのはむしろ彼らの方なのですよ。
このちょっと時代錯誤などうしてもアナログな感じは、共産主義であるお隣の大国を惹起させます。
肉弾戦。なんともいえない生ぬるさ。



戦国時代から明治維新を経ても進化できなかった無能。




彼らが初めからの「人殺し」であるとは、わがまま放題に生きることを選んだ「無能」ということ。
つまり彼らはこの世界に生まれるには”不向き”であったと私は考えている。
誰でも、この世界に生まれれば自分が殺されるかもしれないという荷を負っているが、彼ら外道の衆生は特に特別扱いされたい楽な道を選んでいる。
頭が悪いから。←ここだけは無視するだろう。「むかつく」から。
つまり「相手を殺せば、自分が殺されない」という相当花畑な極論を振り回している甘ちゃん共である。


彼らは「自分が殺されるのであなたを殺すしかない、生きるためだ」等という、
臭い臭いメッセージを私に平気で送ってきたが、一体何を言っているのか私には理解不能。
こちらで勝手に察するに、言語能力、国語力に乏しいという結論にいつも至る。
この論理崩壊な言い分、頭の中を同じ言葉がぐるぐる回る思考停止の障害者共にかける言葉など、ない。
彼らはこの「完全犯罪的思考」を誇っている。「どう、鉄壁でしょう」と言っている。

こちらの極論を振り回せば、バカが「最大の武器」なわけはないので民族浄化もされるのである。
彼ら劣種の思考方法は決して「鉄壁」ではない。売国奴である。




現代日本においてさえ、左翼集団により食人行為が行われているというのであるから、彼らは過剰であり何でもやるということがわかる。
際限がなく、限度がなく、異常な自己愛ばかりが発達しているのが実際で、「愛国心」などの話しのできる精神状態の連中ではない。
彼らは「株式会社日本」に等、誰が無償でいのちを差し出すか、奉仕などできない、と考えている。

よい書籍、良書に巡り合えなかったのだろう。人生そんなもんです。
真理を求めて賢明に扉を叩くこともできないくせに、
現実世界で「何でもやるできる」と思考発言する等、虚言である。順番がいつもまったく真逆。

この世界は逆さまにされているが思考だけが唯一それを正せる。
しかし、彼らは自分で考えることがないので疑いもなくそのまま逆さまを喋る。
これについて、違和感も感じない、という言語障害者。
(ここまでの記録も一切理解されていない。私はいつもきちんと書かない、言葉を省いている。逆さまになっていることも多々ある。しかし「理解できた!」というのが無能である。「普通教育」を受けたプライドである。)



これまでとは”反対に振れればいい”だけで物事を進めてきた、低民度民族なのであるから、「じゃあ自分がいつも考える事とは”逆の事”を考えてみればよい」という、お得意の無能マニュアル思考を必ず繰り返すと聖書にある通り。しかし「自分たちはちがう!」と聖書に即逆らう。
直っただの、特別だの、考え方が変わっただの、真理の御霊のお前の思考を盗聴したからだの。


つまり燦然と輝く「イエス・キリストの栄光」だけは無視している多くの「反キリスト」である。




彼らの一言目で私はいつも気持ち悪くなる。
世界に騙され続けることを選ぶ劣性の間抜け、ド変態が私は大嫌い。
イエス・キリストが最後に「我が神、我が神、何故私をお見捨てになったのか」と言ったのは、彼を信じれば”救われる”と思い込んだ(嘘。キリストを信じてなどいない。自分が殺されないための、最大の防衛手段、虐待いじめ殺人物語である。)、当時の(現代でも)頭のおかしい”左”の人々への最高の「嫌味」である。


彼が神の子であるかどうかは赤の他人には関係がない。(私は三位一体をこの一言で説明している。)
彼が神の子であったその利益は全てイエス・キリスト御自身が享受していたのである。(私は三位一体をこの一言で説明している。)
この世界でただ一人の、神のひとり子だから。(私は三位一体をこの一言で説明している。)

「三位一体は覆せないが反キリストはそれを覆そうとする」
無能はこの不安定さに注目する。誰が反キリストか探すモラトリアム。
反キリストに注目する。反キリストが、反キリストが、反キリストが!


私は一切興味がない。


しかし、寄生者である異常者共はそのことについて我慢ができないという境界性人格障害者(嘘。ただの甘ちゃん。)なので、イエス・キリストの遺体は死後墓から消え、その肉まで食されている。
”真理の御霊”などと言う呼び名をつけ神秘化し、スケープゴートをちやほや育て上げ偶像崇拝化し、そのアイドルを殺してアイドルと一体化することが、彼ら時代を超えるゆとり脳を持つ異常者の持つ願望である。(※ここでも問題はすり替えられているが。)

人の体の細胞は数ヶ月で全て入れ替わるため、食っても何ともならん。
というか普通の感覚でわかるでしょうよ。「一体化」なんてありえない。ばかじゃないの。
誰かと一体化する必要を何故感じるのか。
彼らは人と普通につきあえない劣等者だから大げさに一体化なんてものを求める。
せっかく神が人として来られた奇跡の時にも、大げさに奉ってしまった(コンプレックス者の集まりの為。
自我が希薄で自分と人の区別がつかない。)田舎物の集団。
(東大生に「すご〜い、頭がいい〜」とたかっているのも、あるグループである。)
神が人として来られた!何ごとだ!と大騒ぎしてしまった。
だから「神が人としてくることなどありえない」と、いつものパターンで真逆にも思考してしまう。

この思考の対極を行ったりきたりするのが「無能」。
結局何一つ考えていないということがよくわかりますよね。
私は何かと交わるとか一体化するなどごめんだ。気色悪い。私は私です。


私はオンラインで商品を販売していく計画を持つが、これからNET上で出品する作品について、犯罪者は「日本人が細胞をばら撒いている、クローン作成OKなんだ」と、平気で考える。
つまり、模倣して権利を盗み放題なんだから、権利を主張しないこいつが悪いと言って、ただのどこにでもいる主婦の大したものでもない作品について、大げさに思考するだろう。
(このように記録すると、彼らの考えた次の思考は・・・?記録し、意見を述べると黙るのが「無能」である。こいつらには「対等」はない。つまり「五」でもない。⇒次の思考  ⇒「五」とは何かで悶着。自分らが「五」世界に存在しないなんて許せないだろうが、現実である。「五」というカルト思想は世界に蔓延。位置情報確認システムの世界であり、人が死ぬまでやるこいつら旧約世界を生きる無能の独壇場である。世界の生贄は確定している。こいつらには微塵のヒントも、一切与えない。)


彼らが対象者に対し「型出し」思考をするのは、仕返しを画策するためである。
このような極端なご都合主義は、外道思考の特徴。つまり犯罪者ですからね。
私に関しては、すでに国際法違反の犯罪を行っている相手であるから何をやってもいい相手なのである。
劣等感の強い、下の下の人間にはたまらない、殴りたい放題のサンドバック。イエス・キリスト祭り。
彼らは「自分さえよければいいんだなこいつは」とよく私にメッセージするが、
ここまで他人の人生をめちゃくちゃにしているのだから、あとは死ぬまでやれるだけやってやると考えるの
が、このアジアの辺境の田舎物の思考回路、精神状態であると、私は常にいつでも判断している。


私はむしろ、彼らが犯罪の手を止めるのを今更決して許さない。死ぬまでやめるわけないのである。
彼らはあらゆる証拠を取られるのを嫌うため、あらゆる証拠を収集し、執拗につきまとうつもりである。
国際警察への出頭を促しているが一向に応じないため、国際司法の場に引きずり出すための、私の残りの人生
である。私に対するこの犯罪については国内国外の公的機関に既に知られている。


彼ら世界のカルト(創価学会)の行う「型出し」思考についても、繰り返し記録する。
私が私自身の利益の為に取る行動について、彼らは仕返しを常に企み私の実家を壊し、現在の家庭をも壊すこ
とを目的としてきた「マイナス思考者」共である。
被害者は世界中で意図的に作り出されているが、「被害者だからマイナス思考者」という倒錯で片付いている。


私に対する犯罪が今のように広く知れ渡る以前、彼らは過激でもっと残酷だった。
ところが、人に知られる機会が増えるほど、おとなしく弱くなり始めたこともまた、私の腹わたを煮えくりか
えさせた。
彼らには行動原理や根拠がない。
つまり、彼ら自身が民族浄化の対象者であったという事実が、日に日にわかってきた。
誰が被害者か加害者かということを、「逆さま」にして世間に見せていることがばれることを彼ら「無能」は最も恐れている。

世間を欺くのにてっとり早いのが、被害者と加害者の関係性を逆さまにした上で、言葉をついで、自信をもって堂々と振舞うこと、など。
こうなると「威嚇行為」ですね。
彼らのいつものパターンである。
自身のことをいつも相手に投影するのは。
二千年前に生まれたイエス・キリストは、神のひとり子でありはじめから勝利者であったので、彼ら無能は自分らの立場と入れ替えて(逆にして)、磔にして、世間に見せたのである。


こいつのどこが救世主なんだよ。
自分で自分を救ってみろよ。



と、むしろ世間に向かって言ってやりたかったのだろうと、犯罪の加害者と接触している私には考えられる。
彼ら犯罪加害者がいつも世間を恐れているという心理状態が、十字架上のキリストによく投影されている。




彼キリストは、あなた方世間に傷つけられた「かわいそうな私自身の姿」です、見てください、こいつです救世主と言っているのは。
救世主と言いながら自分も救えない、「かわいそうな私」も救えないじゃないですか、ねえ、皆さん。
と言ってやることで、最も怖い世間からの批判を逃れ、世間に残酷にこれでもかと見せつけ、黙らせている。
これほどの、この世界への恨みを持っている無能が、何千年も存在している。
(その傾向は「THE野党」にわかりやすい。)


幼稚で陳腐で臭い臭い恥ずかしい知性の欠片も感じない台詞。
「こいつのどこが救世主なんだよ。」
「自分で自分を救ってみろよ。」

まるで小中学生の幼稚な世界観で、ここまで人を虐待することも、
彼ら劣等者の世間への恨みつらみの表れだと、気が付いていますかね。

お前らのせいで俺は馬鹿なんだよ。
ここまでやらないと、世間は俺を攻撃する。
どうだ、救世主が自分を救えないのだから、俺に何ができるっていうんだ。
自分の無能ぶりの責任逃れの為のお祭り騒ぎ、集大成なわけです。
これが弱い弱い彼らの心底にある、本音。

しかしイエス・キリストは「人」として来られたのであって、ここまでやる必要があったわけない。
自分で自分を救ってみろよって、生身の人間を相手に追い詰めて言うことでない。
じゃあ一体何のために人として来たのか、彼ら無能は説明できなくてはならない。
普通はそこまで考える。
「あ、そうか、”無力な”人だ」と普通は考えるので、あそこまで盛り上がらない。

私が観察し、見聞きしてきた分だけでも、「真理の御霊」とか「反キリスト」とか「神」という言葉は多分に使いまわされている。多分に大げさに使いますのである。頭が悪いから。


「神の子」
「反キリスト」
「真理の御霊」
「神」
「悪魔」
等などの花畑語。

こいつら無能にとって興奮する用語一覧。
自分できちんと思考できない連中は、これまでここに並ぶ単語すべてのレッテルを私に貼った。

つまり、言葉は”何でもいい”のだ。
人を殺すためにただ聖書の言葉を使いたい。
「ブランド」である。
こいつらが私に「にわかクリスチャン」と言ったのである。
こいつらの存在、こいつらの語る言葉など、どうでもよいと、誰でも考えるようになる。
元々そういう相手にされない連中だからこそ、キリスト教ブランド、聖書ブランド、聖書用語に群がっていることが透けて見える。

「この言葉を使いこう考えればいいんだあ」


彼らはどのような物事にも適切に対応できない。
やりすぎになるのも、頭が正常に働いていない「バカ」だから。
言葉に煽られ、興奮し、盛り上がるのは、偏執狂、ものを知らないからである。
「神が人としてきた」という言葉の「神」というところに異常に反応する。
読書量、学力が足りないのである。
言語感覚、焦点がいつもおかしいのは、いつの時代の無能共にも通じている。


この犯罪に手を染めている無能の劣等感や思考は常人の想像を超えている。
彼らは隠蔽するためなら何でもする。
すぐに「プロ」になりたがる。
彼らがいつでももっとも隠したいのは、世間に批判される恐れ、己の劣等感である。



※私個人は既に心理系、精神世界系、スピリチュアル系世界、宗教世界からは卒業しており、一切価値を見出さない。
政治の世界では左翼の「専業活動」が批判される時代ですが、そもそも元を辿れば心理、宗教など「専業」にするようなことではないはずだ。「男女性主義」も同様「性」は「主義」になどならない。「SEXのプロ」「SEXが上手」などと普通は言わないが、こいつらは平気で使っている。「悪魔」「神」なども同様であり、「神主義」「悪魔主義」などという言葉は、普通に考えればありえない。
思考することは誰でもできるはずだが、こいつらはできないのである。
人が普通片手間でやる事を「専業」「専門」と、得意気にしたがるのも傾向である。
(現在、私は夫とともに全く関係のない分野でビジネスを立ち上げるところです。)










ここに記録の文は他人の記述を拡散周知したものではありません。
私は各種宗教団体や政治団体及び結社などに所属していません。
著作権は放棄しておりません。



メンタルヘルスランキング
posted by in2002 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2018年09月06日

「信頼されないので発揮できない」は嘘!


「信頼されないので発揮できない」は嘘。
「SEX教、悪魔主義者」の言い分はいつも言い訳めいている。




必ず ”交わり”(※人の顔色を伺う奴隷種族の性向のこと)を求め、 

→SEX(※現在大流行の異端悪魔主義による「一致」運動)させろ、  

→殺人させろ、を要求する。




「悪魔」によらなければ神を語れないと簡単に言い換えるだろう。
(※既に何度か過去の日記において記録済み。悪魔主義者は知能が低い。)



ここまで頭が混乱しているのであるから、彼らにとっての世界の認識の仕方は全て「ブタに真珠」。
彼らは世の中に深い恨みを持っている。
「世はひどい」というのが、常に彼らの思考の中心にあるが私からすると、そんなこといちいち言うことではない。当たり前の事を、大げさに、わざわざ口にするのは教育が絶えたからだろう。


彼ら悪魔主義者をたった一人にして追い詰めれば、自殺せざるを得なくなる。
その反動から、現代のイエス・キリスト殺人計画は立てられる。
彼らは、彼らに太刀打ちできる「救世主」をわざわざ作り出し、わざわざ殺害している。世界中で。何千年も。「イエス・キリストは”あちらの世界で勝利”するんだから、この世では皆に自己投影されるスケープゴートにされて死ねよ。」
これが彼ら無能からのメッセージであり、私がいつも説明している”小学生並み”の思考。

彼らはこのように国民の「現世利益を否定する」形で民族を滅ぼしている。
首相や国民が神社等参拝することを拒否し、否定している。
日本の血筋の人々が神社を参拝すると国益になる働きを必ずしてしまうことになるからです。
日本の古い血筋の人こそ、積極的に神社参拝するべきです。

私の主はイエス・キリストであり私はクリスチャンであり、いつも主イエス・キリストの御名を通して祈っている。
反キリスト共との戦いは終えており彼らには既に用がない。
また私は日本の家系図を持つ国民ゆえに方々からかなり攻撃を受けている。
私は日本の古い血筋の人々の為にイエス・キリストの御名を通して祈る為にかなり妨害を受けている。
私達が生きているだけで、神社に参拝するだけで、嬉しくないらしい異邦人が日本には多く存在している。


沖縄県内における、琉球の独立したい人々は、「琉球沖縄の純血、ネイティブ」であることを主張しつつ、その始祖、父祖を県内の中国の子孫の家系に求めている。
彼らは霊的なやり方でも先祖を辿っているが中国系に行き着いたよう。
彼らの思考に付き合うと「人類皆兄弟」と言っているように聞こえとても受け入れられない。結局、どの人種も、皆混血、と考えたいのだろう。
私は先祖について、人類史まで引き出して考えたいとは思わないが、彼らは海外の考古学者の書いた本まで読まなければならないのかと言いつつ家系図作りに懸命になっている。
先祖と子孫の関係は奥が深いに違いないでしょうが、彼らは先祖ひとつとっても、私個人とは合わせるべき思考の焦点が違いすぎている。
大和の民族と琉球の人々は違いすぎていることについて私はいやというほど体験したので断言する。
彼らオリジナルを主張する人々に対して、日本人の誰が同意同盟を結んでも私はお断りする。

父方も母方も日本人である私の行動とは全く反対の、私とは無関係の、私にとっては不利益にしかならないものとみてこれらの動向については注意している。
昨今、沖縄県内では中国を父祖とする人々である「門中」の活動が活発になっていて一時期日本人女性への嫌がらせが増えていたことと関係している様子。

先祖代代の結果としての、現実に存在する自分の状況について彼ら移民の子孫は理解できない。
当然、彼らは結果として権威主義的であり、高名な寺に残る日本の有名な武家の墓について語ったりする。
でも、私は日本人なので高名な寺に残る日本の無縁仏になっていても昔の墓がとても気になる。
今度は「無縁」で一致されても困るので説明しますが、私は「無縁」だからという理由で無縁仏の他人の墓に興味をもたない。(私の家は日本の家系図を持つ同苗字の一系。)


異邦人は「無縁」というものに大変敏感で「可哀相」な自分を隣人である日本人に投影する。
理由は、自分達が民族から断たれており、その父祖は日本人ではないからでしょう。
何故父祖から断たれたのか省みる人はほとんどいません。
”立派な家系図”に群がりたいだけだろうと私が先祖なら考える。
歴史の長い日本に集まる移民の精神と同じ。
日本のみならず、彼ら異邦人は世界中において自国民である人達に迷惑をかけている。


このような権威主義者は「日本人」に執着し、自分を日本人だと主張したがる。
同様に、彼ら権威主義者は自分達が断たれているからこそ、次は日本人を国から断とうと、神社参拝を否定してくる。
私の考えでは、自分の正統な父方先祖を辿っている「門中」の方がまだまし。
彼らははっきり自分の先祖は日本人ではないと主張し、日本人に一致してこない。

悪魔主義者は、神社を、フリーセックスを志向する移民が集う魔術儀式を行う場所(一致運動の場所。生贄神殿。)とみなしてもいる。
そこへ行けば一応断たれてない感でも味わえるのだろうか。
どうせ日本人も先祖を辿ればアジアの混血だからという考えで、神の前に等しい子供、とか?
キリスト教はこのように国や民族を滅ぼすこともあるのでしょう。
それに比べたら、自分の正統な父方先祖を辿っている「門中」の方がまだまし、です。


一部NET上で「日本人は高いレベルのことをしている」という説明を読んだ事があるけれど私にはとってはこれは「悪意ある」一文。
彼らの言う”高い”事とは、日本人が正しく働かず、稼がず、豊かにならないこと等、左翼思想に等しいことを知る人は少ない。
極右と極左が手を結んだ末の、中国が日本国内を支配するための究極の理想論ではないのか。


他者に自己を投影する偶像崇拝者の集団は精神を患っている事を、繰り返しここに記録する。
移民に反省の態度が皆無であることはヨーロッパにおいて証明されている。
彼らは生きるために自己を省みた人々の子孫ではなく他国で他人に暴力を振るっているまむしの末。
更に今後、世界はイスラム教徒であふれ悪魔主義を謳歌するらしいから、同情の余地など一点もない。


自分の家系図を辿り作れば精神病は改善するらしい。
神の視点から言っても一系が治まる「門中」はむしろ正しい働きだろう。一族がさ迷わない。
独立運動などを行っているさまよう「移民」的な人々の方が問題。








ここに記録の文は他人の記述を拡散周知したものではありません。
私は各種宗教団体や政治団体及び結社などに所属していません。
著作権は放棄しておりません。



メンタルヘルスランキング
posted by in2002 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 多くの反キリスト